沿岸を歩く…外房の漁業のたくましさよ!

25-27日。『グローバルネット』の連載「日本の沿岸を歩く 海幸と人と環境と」の取材で千葉県外房の勝浦、九十九里、銚子の3カ所を訪ねた。
日本を代表する漁業県である千葉の漁業は、やっぱりすごく元気だ。カツオやマグロの水揚げを見学し、海の男が命をかける仕事について聞くことができた。自然は雄大で、朝市や駅など旅の中で出会ったおばちゃんたちはとても気さくで明るかった。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
銚子マグロせり

学生時代、リュックかついて野宿した九十九里の浜。その記憶のイメージは『想い出の九十九里浜』じゃなかろうか。

Follow me!