戦略広報で知名度&収益アップを

モノやサービス、活動などについて多くの人に正確に知ってもらい、興味を持ってもらうのが戦略広報です。役に立つ情報はニュースとなって社会に広まり、個人や企業、団体などの望み=収益や知名度のアップ=をかなえます。PRPHは、コンセプト構築からメディアリリース、出版まで多彩な手法でお手伝いします。
支援のコースは「コンセプト検証」「徹底リサーチ」「やさしい表現」から「ニュースにする」「アウトプット」へ展開します。PRPHの最新チラシはこちら

広島市中小企業支援センター窓口相談(無料)では、広報PR、事業戦略計画、プレゼンスキル向上などの相談に対応しています。広島市と周辺市町の方が対象です。申し込みと担当日のスケジュールはこちら

PRPH支援事例

PR広報の支援は、それぞれの案件によって異なります。依頼者様との円滑なパートナーシップを大切にしながら、最大の効果が出るように努めています。

 

製品のプレスリリースをしたいが経験がない 製造業

製造業チャック

新製品の特徴を確認し、新規性をアピールする報道資料を作成、関連のある行政研究機関と調整しながらリリースを実施した。
<メディア露出:新聞、TV>

 

分かりやすい営業用パンフレットに改めたい 建設業

建設中のビル

現行のパンフレット、チラシ類をチェックしたところ、構成や表現が分かりにくいため、担当者と面談しながら修正。その過程でニュースになる情報を見つけ、リリースも実施した。
<メディア露出:新聞>

 

広報誌作成のノウハウを教えてほしい 印刷業

印刷業メディアの仕組みや新聞記事などジャーナリズムの文章、編集についてレクチャーするとともに、記事執筆や見出し作成の練習を実施し、モデル作品を仕上げた。

 

既に新聞記事になったサービスをPRしたい 福祉サービス

福祉施設の風呂1年前に地元1紙に紹介されたが、他のメディアにも露出したいという要望。新聞記事からの「動き」を加えた情報をまとめてメディアを直接訪問してアピールした。
<メディア露出:新聞>

広島で海外劇団と野外パフォーマンスをしたい 劇団

劇団地元の実情に合ったパフォーマンスを検討するとともに、行政機関や芸術関係者との調整などをした。そうした内容を含む最新情報をメディアリリースした。
<メディア露出:新聞、TV>

 

「セカンドオピニオン」のススメ

チラシ、パンフレット、会社案内、CMなどを客観的に検証し、効果的なPR、CMであることを検証します。改善のヒントを短期間&低予算で得ることができます。


PR&編集のノウハウの源は新聞

1世紀以上も日本の情報媒体の主役を務めてきた新聞。ニュース価値の見極め、文章や見出しによる「情報加工」などに多くのノウハウが隠されています。ネットの発達によって「オールドメディア」となりましたが、新聞作りの「技」は、コミュニケーション力が問われる現代こそ強力な武器といえるでしょう。

<登録機関>
中小企業基盤整備機構(経営実務支援アドバイザー)
(公財)ひろしま産業振興機構 →チーム型支援プロフェッショナル集団

広島市中小企業支援センター
*無料窓口相談担当&派遣専門家
広島6次産業化プランナー
ミラサポ

 

<話題>
農業の6次産業化特集(準備中)
なぜ今、環境CSRなのか