PRPH支援事例

PR広報の支援は、それぞれの案件によって異なります。依頼者様との円滑なパートナーシップを大切にしながら、最大の効果が出るように努めています。
支援プログラムのメニューは、ご要望に応じて作成します。

★WEBサイト・チラシ・パンフレットなどの検証&改善→ワークショップスタイルで理論や現状の説明に続いて、担当者や責任者の皆さまと一緒に「どこに問題があるのか」「どう考えたらいいのか」「具体的にどう直すのか」を考えていただき、論理とスキルを身に付けていただきます。疑問や不明な点が残らないように丁寧な説明に徹し、受講していただいた皆さまが独力で対応できる力を付けていただきます。
所要時間:2~4時間×5~10回程度

製品のプレスリリースをしたいが経験がない 製造業

製造業チャック

新製品の特徴を確認し、新規性をアピールする報道資料を作成、関連のある行政研究機関と調整しながらリリースを実施した。
<メディア露出:新聞、TV>

 

分かりやすい営業用パンフレットに改めたい 建設業

建設中のビル

現行のパンフレット、チラシ類をチェックしたところ、構成や表現が分かりにくいため、担当者と面談しながら修正。その過程でニュースになる情報を見つけ、リリースも実施した。
<メディア露出:新聞>

 

広報誌作成のノウハウを教えてほしい 印刷業

印刷業メディアの仕組みや新聞記事などジャーナリズムの文章、編集についてレクチャーするとともに、記事執筆や見出し作成の練習を実施し、モデル作品を仕上げた。

 

既に新聞記事になったサービスをPRしたい 福祉サービス

福祉施設の風呂1年前に地元1紙に紹介されたが、他のメディアにも露出したいという要望。新聞記事からの「動き」を加えた情報をまとめてメディアを直接訪問してアピールした。
<メディア露出:新聞>

広島で海外劇団と野外パフォーマンスをしたい 劇団

劇団地元の実情に合ったパフォーマンスを検討するとともに、行政機関や芸術関係者との調整などをした。そうした内容を含む最新情報をメディアリリースした。
<メディア露出:新聞、TV>