草を生かしたJA浜中町の放牧

昨年7月に取材した北海道・JA浜中町の放牧を生かした酪農経営の記事がようやく時事通信デジタル農業情報誌Agrio(1月29日号)に掲載された。タイトルは「草生かした放牧で地域元気に=北海道・JA浜中町の科学的経営と就農者育成」。
浜中町は北海道で「酪農王国」として知られる。恵まれた草地を利用した集約的な放牧で高品質の牛乳を生産するとともに、新規就農を強力にサポートしている。JA浜中町などが出資した「酪農王国」(2009年設立)は、企業とJAの協働という先駆的は取り組み。厳しい状況の中でこれまで奮闘してきた熱い思いが伝わってきた。
この取材ではここの牛乳を原料にしたソフトクリームのうまさ、霧多布岬の夜明けの美しさが鮮明に記憶に残っている。

Follow me!